カルグルト 食後

カルグルトは食後に飲むのがよい理由とは?

腸内に響く良質乳酸菌サプリカルグルト
あなたはもうお試しになりましたか?
「赤ちゃん由来」の質にこだわった5種類の乳酸菌を
1包に閉じ込めました。
とりあえず1か月分をお試しするけど、
カルグルトっていつ飲んだらいいの?
より効果的な飲み方をお教えしましょう。

 

まず、「乳酸菌」の特徴について。
乳酸菌というのは生まれつき人間の体の中に存在する菌です。
体の中にたっぷりと乳酸菌があれば、常に腸内環境が整えられ
便通をよくし、健康にも美容にも高い効果を発揮します。
でも、歳をとるに従って体内の乳酸菌は減って行きます。
すると体の中に悪玉菌が増えて、腸内にガスがたまったり
便秘や下痢を引き起こしたりし、さらにそれによって免疫力を
低下させ、肌にも悪影響を及ぼすのです。
・ 肌が赤くなる
・ 肌がガサガサになる
・ 少しの刺激にもピリピリする
などの症状も乳酸菌が減っている事で引き起こされるのです。
ですからカルグルトを摂取する事で、外側から良質な乳酸菌を
取り入れる事が大事なんですね。

 

でもっ!
取り入れた乳酸菌は僅か数日で体外に排出されてしまうってご存知でしたか?
なぜかというと、元々お腹の中にいる菌が外から入って来た
乳酸菌を追い出してしまうからです。
という事は、絶えず新しい乳酸菌を補給してあげる必要が出てきますね。
カルグルトに含まれる乳酸菌がどんなに優秀でも、やはり
数日で体の外に出てしまうため、毎日続けて飲んだ方がいいわけです。

 

毎日続けてカルグルトを飲む事、
それが腸内環境を改善していく最善の方法なんですね。
では、どれくらい続けたらいいの?

 

人によっては「数日で効果があった」と言われますが
きちんと効果を確認する為には最低でも2週間は続けましょう。
1日から3日、1週間続けたらもう1週間、そしてさらに1週間と
「習慣」づけていく事が大事です。

 

また、「乳酸菌」は胃酸に弱いという弱点を持っています。
胃酸はPH1?2くらいの強い酸で体内を殺菌します。
特に空腹時は胃酸の濃度が高くなり、乳酸菌が死滅してしまう確率が
高くなるのです。
カルグルトは熱や酸には強い性質を含んでいますが、より効果を
高めようと思うなら、胃酸濃度が薄くなる「食後」がお勧め。
カルグルトを「毎日続ける事」「食後」に飲む事。これが
腸内のリズムを活性化し、体質を改善する為の譲れない部分です。
そうはいっても、忙しいあなた、忘れちゃうあなたにとっては
努力が必要かもしれませんね。
「食後」といってもいつの「食後」がいいのでしょうか?
朝は慌ただしくて忘れてしまうかも。
昼は仕事が忙しくて・・・となると、やはり「夕食後」がおススメですね。
カリグルトを「毎日続けて飲む事」そして胃酸が少ない「食後」に
飲む事をしっかり頭に入れて、今日からスタート!
あなたもお腹をすっきりさせて、肌美人になりましょう!

 

 

⇒ カリグルトの詳細はこちらです

 

 

関連ページ

実際に飲んだ人たちの生の声を紹介します
カルグルトを実際飲んだ人の感想はどうなんでしょう。カルグルト愛用者の口コミや感じた効果を紹介します。
腸内環境を整える乳酸菌サプリの評判を紹介
カルグルトは口コミでどんな評判なのでしょう。カルグルトの口コミから腸内環境整理にあたえる乳酸菌の効果を考えてみます。
カルグルトでカンジダは治る?徹底検証しました!
カルグルトでカンジダは治るのか!?カルグルトの効果とカンジダの予防や治療の関係について解説します。
カルグルトは過敏性腸症候群の解消に効果が期待できる理由
カルグルトは過敏性腸症候群に効くのでしょうか。カルグルトの乳酸菌の過敏性腸症候群への効果について考察しています。
いつ飲むのがサプルメントの効果を発揮するのにいいのか?
カルグルトはいつ飲むのが効果が高いのでしょう。カルグルトをいつ飲むのがカラダにより効果が高いのかを解説します。
5種類の乳酸菌がもたらす効果とは?
カルグルトを飲むことでどのような効果が期待できるのでしょうか。カルグルトに含まれる5種類の乳酸菌の働きから私たちのからだへともたらされることが期待できる効果について紹介します。

 
TOP 通販 商品