カルグルト 過敏性腸症候群

カルグルトは過敏性腸症候群の解消に効果が期待できる理由

カルグルトの効果により過敏性腸症候群の症状が解消または緩和されることが大いに期待できます。

 

その理由はカルグルトに含まれる5種類の乳酸菌の働きにより過敏性腸症候群発症時に乱れてしまった腸内環境が整えられることが期待できるからです。

 

 

過敏性腸症候群は大腸や小腸の運動および分泌異常によって起こる疾患の総称です。

 

検査を行っても炎症や腫瘍といった目で見て分かる器官の異常が認められないにも関わらず、腹痛や腹部の不快感といった症状が起こるのが特徴です。

 

 

主な症状は便通の異常であり、現れ方によって、不安定型・慢性下痢型・分泌型・ガス型に分けられます。それぞれの症状は排便することで軽減されますがまたぶり返すといった特徴があります。

 

  • 不安定型:腹痛及び腹部の違和感がある。下痢・便秘を複数交互に繰り返す。
  • 慢性下痢型:ちょっとしたストレスや不安を感じると下痢が起こる。神経性下痢と呼ばれることもある。
  • 分泌型:強い腹痛が起きた後、大量の粘膜が排泄される。
  • ガス型:ガスが出るのでは、という不安に常に苛まれ、余計におならが出てしまう。症状が重くなると無意識にガス・匂いがもれる。

 

このような胃腸の身体的な症状にかぎらず、自律神経失調症状(めまい、頭痛、動悸、肩こりなど)や精神疾患(睡眠障害、不安感、うつ病、イライラ)なども起こることがある。

 

 

大きな原因はストレスであると過敏性腸症候群については考えられています。そのため、大腸がんや腫瘍性大腸炎などの疾患とは異なり、視覚的な異常は検査を行っても見つかりません。

 

ストレスの結果が乱れた腸内環境が症状が起こる1つの原因でもありますから、カルグルトを飲むことによりこの腸内環境が改善され、その結果過敏性腸症候群の症状緩和も期待されます。

 

つまり、カルグルトを飲むことで腸内環境が整えられ、便秘や下痢といった症状の改善に役立つと考えられるというわけです。

 

ストレスが大きな原因であることは既にお伝えしたとおりです。したがって、ストレスになっている原因を突き止めて、これを取り除く取り組みとカルグルトの服用を併用することがより一層の症状改善には効果的と考えられます。

 

 

まずは気軽に飲んでみることから始めてみませんか?

 

 

⇒ カルグルトに興味がある!詳細はこちらから

 

 

 

 

関連ページ

実際に飲んだ人たちの生の声を紹介します
カルグルトを実際飲んだ人の感想はどうなんでしょう。カルグルト愛用者の口コミや感じた効果を紹介します。
腸内環境を整える乳酸菌サプリの評判を紹介
カルグルトは口コミでどんな評判なのでしょう。カルグルトの口コミから腸内環境整理にあたえる乳酸菌の効果を考えてみます。
カルグルトでカンジダは治る?徹底検証しました!
カルグルトでカンジダは治るのか!?カルグルトの効果とカンジダの予防や治療の関係について解説します。
いつ飲むのがサプルメントの効果を発揮するのにいいのか?
カルグルトはいつ飲むのが効果が高いのでしょう。カルグルトをいつ飲むのがカラダにより効果が高いのかを解説します。

 
TOP 通販 商品